kagai.png

DSCN6336.JPG

造形教室

P1030359.jpg(幼児科・小学科)木曜日
 美術造形界の現役作家が、子どもたちの豊かな感性を引き出します。
創作する喜びを体験することができます。

フレンドリー・スポーツクラブ

DSCN6336.JPG(幼児科・小学科)金曜日
 なわとび・鉄棒・体操・競技などを行い、体全体を動かす活動をします。その中で仲間とルールを守る大切さやスポーツの楽しさを経験しながら、心と体のバランスのとれた発達ができるような指導を実践していきます。子どもたちも楽しみながら元気にクラブ活動をしています。

フレンドリー・新体操クラブ

IMG_1522.JPG(幼児科女子・小学科女子)火曜日
 バレエのレッスンも取り入れながら、新体操で使う手具を使って演技し、体で表現する楽しさと喜びを体験することができます。リボン・ボール・輪・ロープなどを使用しながら、リズム体操、柔軟運動などを行います。バランス感覚や柔軟性、体の調整力を養い、体全体の調和的な発達を促します。音楽に合わせて体を動かすことで、情操も豊かになります。

小ばとサッカークラブ(ラルクヴェール)

IMG_6381.JPG(幼児科)全学年
 なぜ幼児期からサッカー?サッカーはみなさんがご存知の通りボールを足で扱うスポーツです。脳から一番遠い足でボールを扱わせる事によって神経系統の発達が早くなるスポーツです。体力も増し、食事の量も多くなります。親と子の共通の話題にもなり、行動力も活発になります。
(財)日本サッカー協会公認コーチ・幼児体育指導経験者が指導致します。